常に新鮮なニュースを仕入れ、その方に合った情報を提供します。

常に新鮮なニュースを仕入れ、その方に合った情報を提供します。不動産に関わるなら賃貸から売買まですべての業務を知りたいと考え、探し出した会社がシノザキでした。しかし入社して改めて驚いたことは、その業務幅の広さと奥深さ。長年の実績から築かれた地元のオーナー様との信頼関係は特別で、他の事業者が入り込めないほど強固なものでした。初心者の私は、まずは賃貸営業のノウハウを身に付けることから始めましたが、キャリアを積めば、次は不動産の売買、将来は地域開発事業へと進むステップが見えることが励みになっています。

私が入社後にしたことは、恵比寿、代官山、渋谷、広尾、中目黒、白金…など、当社の担当地域をくまなく歩いて覚えること。おかげで今では住所を聞いただけで周辺の地理や生活環境が分かり、お客様へさまざまな情報を提供できることが強みです。この地域はショッピングや散策も楽しいですが、店舗の入れ替わりも激しいので常に雑誌などをチェックして実際に足を運び、新鮮な情報を仕入れるようにしています。

毎日出会うお客様から多くの刺激を受けています。

私は学生時代から恵比寿という地域が好きでした。私は前職で法人営業を担当していましたが、仕事を通じて出会う人々から刺激を受けることは大事だと考えていました。その意味では、恵比寿という地域で出会える方々は、自分の普段の生活とは関わりのない職業の方が多く、非常に面白いですね。クリエイティブ職の方、飲食店や美容関係の経営者、会社オーナーも多いです。物件の単価が高いので会社員でも高額所得者の方が多く、さまざまな職業の話を聞けることもためになります。私は人とコミュニケーションすることが好きなので、物件の話だけでなく仕事や趣味の話などもお聞きしながら、お客様の志向を探っていきます。

シノザキで、自分の営業スタイルを見つけました。賃貸営業を担当して4年、今では何度もリピートしてくれるお客様も増えました。中でも思い出深いのは、入社1年目にワンルームマンションを紹介したお客様。その後結婚が決まった際には新居をお探しし、お子様が生まれた後にはファミリータイプの物件をご紹介しました。こうして恵比寿の周辺地域を気に入ってくださり、「伊賀さんに頼みたい」と声をかけてくださるお客様が増えることは本当に嬉しいです。業務知識を高めることも大事ですが、信頼される人間になることが何より大事なのだと、この仕事を通じて学びました。

このページのトップへ