賃貸から売買へ、用地利用から街の再開発へ。

不動産事業のすべてを学び、一人ひとりの適性を生かす道を。私は新卒でマンション販売の仕事に就きましたが、新しいものを造って売るサイクルの繰り返しに「不動産事業の奥深さをもっと学びたい」との思いが募り、シノザキへの転職を決めました。入社後は賃貸物件をご紹介するカウンター業務から始め、物件売買、オーナー様所有のビルへのテナント誘致、地域開発案件への参画へとキャリアを重ねてきました。シノザキならではの面白さは、十人十色どころか百人百色のお取引ができることにあると思います。不動産営業として、数万円の賃貸物件から数千万円のマンション、数億円のテナントビルの売買まで、都心の一等地におけるあらゆる取引を経験できるのです。

ガーデンプレイスから20年。今後の恵比寿を、どう創造するか。

恵比寿で長く経験を積み上げてきた当社は、賃貸から売買、オーナーの相続のお手伝いから地域開発まで、恵比寿周辺の不動産に関わるすべての分野にノウハウを持っています。恵比寿は約20年前に、ガーデンプレイスがオープンしたことで非常に盛り上がりました。しかしその後は、六本木、丸の内、渋谷などでも再開発が相次ぎ、人の流れは柔軟に変わり続けています。恵比寿はそんな東京都心部にありながらも、個性的な雰囲気を維持しているユニークな街。この地の65年間に渡る歴史を見てきた当社は、今後もこの街が常に注目され、人が集まる街であるように、地元のオーナー様の意向を汲みながらさまざまな施設や企業、テナントなどの誘致活動を行っていきます。

賃貸だけ、売買だけ、再開発だけの事業を行う不動産業者は多数存在しますが、地元オーナー様との強い信頼関係をベースにそのすべてを担えることが、シノザキの圧倒的な強みです。私たちの役割とは、何世代にもわたるオーナー様へのコンサルティングを丁寧に行うこととも言えるでしょう。

不動産事業のすべてを学び、一人ひとりの適性を生かす道を。

不動産事業のすべてを学び、一人ひとりの適性を生かす道を。不動産売買に携わることの面白さは、お客様の一生に一度の決断をサポートできる点にあります。売る人にとっても、買う人にとっても、不動産とは人生を左右する高額商品。何度も買い替えができるものではないので、私たちも真剣です。この仕事をする上で大切なことは、常にお客様の立場になって物事を考えること。恵比寿には最新のセキュリティマンションから古く個性的な戸建物件までが揃うので、どんなお客様にも必ず希望に合う物件をご紹介できます。

不動産関連の事業を志すなら、最初からすべてを学べる環境で、自分の適性を見極める方が良いはずです。今後は新人の育成にも力を入れ、10年後、20年後、さらにその先の恵比寿のあり方を、みなさんと一緒に考えていきたいと思っています。

このページのトップへ